新しい仲間が増えました

みなさんいつも大変お世話になっております。

逢縁クリニック事務長の昼八でございます。

高い気温が続く中熱中症の患者様が大変多くなっております。

このブログをご覧になっている方、特に移動の多いケアマネジャーさんや訪問看護を行っている方は水分の補給などをこまめに行い、熱中症には十分気を付けてください。

と、こんな記事を書いている間に一気に寒くなってきたりもしているので気温差で体調くずされないように気を付けてください。

在宅医療を受けている患者様にとっては皆さんが頼みの綱です!


さて、8月1日より逢縁クリニックで働くスタッフが増えたのでご報告させていただきます。


理学療法士:森貴弘(35)

逢縁クリニックの方針や今後の展望に共感して働いていくことになりました。

これまでの理学療法士としての経験を生かして在宅の患者様へレベルの高いリハビリテーションを提供します!

マッサージなどに関しての知識も幅広いので様々な悩みを持った患者様へ対応することが可能です。

今後、作業療法士や言語聴覚士を増やしリハビリ部門を拡大していくにあたり中核を担う人物


看護師:田口美里(24)

とある縁でご紹介いただいた当院最年少スタッフ。非常に勉強熱心なところに今時めずらしいなぁという気持ちで日々見守っております。彼女が成長できるようによき環境をつくって応援したいとおもっております。それが患者様へのサービスにつながれば一番喜ばしいことだと考えております。


リハビリスタッフを雇用したことにより、訪問リハビリテーションを提供できるようになりました。もし、ご用命とあれば電話やメールをいただければお話伺わせていただきます。


以上2名が8月から当院で働いている新しい仲間です。みなさんどうぞ応援よろしくお願いいたします。





閲覧数:829回0件のコメント

最新記事

すべて表示